スーパーコンパニオンの楽しみ方3

スーパーコンパニオン遊びで大切なのは、ノリ。

こちらが能動的に働きかけないと美味しい目にはあえません。

「こっちがお金を払っているんだから・・・」的なクレーマー目線では楽しめないということを肝に銘じるべきですね。

その代り、盛り上がった時点でこれは大勝利が確実。

これはすべての仕事に通じることだと思いますが、楽しんでやる仕事とイヤイヤやる仕事では当然中身に大きな差が出来てしまいますよね。

スーパーコンパニオンも同じ。

彼女たちは、身体を触らせたり見せたりしてお金を稼いでるわけですけど、出来れば身体が疲れるようなことはしたくないし、汚いおっさんには触られたくない。

でも金払いがよく、また気持ちよく話が出来るなら、あんなことやこんなことでも・・・・と考えるのは自然じゃないでしょうか?

というわけで、初めてのスーパーコンパニオン遊びで、私たちはF君の助言、いや指導にしたがって、とにかくスタートから盛り上げにかかります。

そう、ノリとしては初対面の合コンっていう感じですね。

とにかく褒めまくる。

おすすめリンク/褒め上手になるには。いい男だけが知っている女性を褒める“3つのコツ”

ターゲットなど特に考えず、とにかく褒めまくる。

自分の狙いを定めたい合コンとは違い、着地点がわかりやすいスーパーコンパニオン遊びの方がむしろ盛り上げやすい感覚でした。

合コンの場合、誰を狙うか?というお互いの駆け引きがちょっと邪魔をするところがありますが、スーパーコンパニオン遊びの場合、男全員が「とにかく脱がせる。触らせてもらう。」という共通認識のもとに動きますからね。

・・・続く